読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきらめないおばちゃんの日常

気になるいろいろをあなたへお届けします

高級クレマン

f:id:fuwamayu0712:20161103115817j:plain

泡好きといえば・・・スパークリングワイン。美味しいですね♪

シャンパンなら、ドンペリ?モエ?ヴーヴ・クリコ?

ご存知、シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方で生産されるスパークリングワインのこと。どれも高価です^^どれも、美味しいですが、頻繁に飲むことはできません。

私はクリスマスやら、お正月やら、誕生日やら、ちょっとしたイベントの時にいただきます。平常は金額はお手頃なスパークリングワインを飲みます。

国もいろいろですね。

イタリア・・・スプマンテ(イタリア語のスパークリングワインという意味ですが、日本では、イタリアのスパークリングワインをこう呼びますね。)

スペインでは有名所はcavaでしょうか。シャンパンと同じトラディッショネル製法を用いたスパークリングワインです。ハズレがないです。

私は飲んだことがありませんが、ドイツのゼクトというシャンパンと同じ製法で作られたスパークリングワインもあります。

最近はオーストラリアや、チリのスパークリングワインもよく見かけます。

で、あきらめないおばちゃんオススメのスパークリングワインは

フランスのスパークリングワイン(ヴァン・ムスー)がオススメ。

ちなみにフランス産でもシャンパンはヴァン・ムスーとは呼ばれません。シャンパンはシャンパンなんですね♪

ヴァン・ムスーにはクレマン、ムスーがあり柔らかな泡は ぺティヤンと呼ばれます。

最近私が買った同じセラー(モンムソー)のスパークリングワインセットです。辛口なのにとても重厚な飲みくち、芳醇な香りでとても楽しめます。

モンムソーの特徴は、自社のセラーでの18-36ヶ月の瓶内熟成を経てから出荷すること。長期熟成を行うことで、特別な優雅さを与え、美しい色合いと、長く持続するきめ細かい泡を実現しています。モンムソーのセラーは「フランスの庭園」とよばれるロワール渓谷のほぼ中央、モントリシャール という町にあります。シュノンソー城やアンボワーズ城をつくる為に石を切り出した跡にあり、四季を通じて平均12℃に保たれたセラーで、数百万本のスパークリングワインが出荷のときを待っています。 

一度お試しください。

 

 ↓こちらは私がもう何度リピートしたかわからない程のヘビロテセット。お世話になっています。モンムソーのクレマン・ド・ロワールを知ったのもこのセット。

とてもとてもお値打ちです♪


 

こちらは、私がよく使うワインショップ。お買い得なセットがたくさんあって、ワクワクします。

 

さて、今日はどれを冷やそうかな^^