読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきらめないおばちゃんの日常

気になるいろいろをあなたへお届けします

合格!の文字を見たらすること。<住むところ探し①>

センター試験も終わり、私立大学の入試が始まりましたね。

f:id:fuwamayu0712:20170206085839p:plain

yurinofude.com


これまでの成果が十分に発揮できるように親は今できる限りの応援をしたいものですね。

私は、昨年終わりました。なので、昨年の反省を兼ねて少し綴ろうと思います。

やっぱり一番の心配事は志望校に合格できるかどうかですが、それは私がどうこうできることではないので、次に心配だったのは地元を離れたことのない私が一人息子を東京で一人暮らしをさせることの不安でした。
まずは住むところをどうやって探せばいいのか?

①地元の不動産屋さんを直接訪ねる。

②大手の不動産屋さんをネットで探す。

③知り合いの不動産屋さんを頼る。

どうですか?どれも不安が広がりますよね。(って私だけ?)

地元の不動産屋さんを直接訪ねる。

第一志望の場所は行ったこともない街です。二次試験に同行して地元の不動産屋さん回りをするという方も多いようでした。しかし、息子は同行しなくても良いタイプだったので、<むしろ一人でいかせて!みたいな(笑)>ちょっとハードル高い。一番よさげな案だったのですが・・・なのでちょっと置いておきました。その前に②を考えました。

②大手の不動産屋さんをネットで探す。

たくさんありすぎて迷いますが、一番探したワードは
・大学名<スペース>マンション
ですね。するともう、これでもか!っていうくらい大手の不動産屋さんの検索結果がでてきます。ですので、あとは値段、譲れない設備、駅からの距離、大学からの距離などを絞って探していきます。たくさん出てきますので、ちょっと楽しい作業。

 

↑のサイトは 大手5サイト(アパマンショップエイブルレオパレス21、centry21、ハウスコム)の物件をまとめて検索が可能なので条件が決まっていれば、とても便利ですね。


ワクワクしてきます。・・・が!!しかしまだ合格もらっていないのですぐに決められない・・不動産屋さんの中には仮で予約ができるところもあります。

東京の学生マンションの総合情報サイト 学生マンションドットコム

進学先未定ですが申込できますか?

一般的に、新入生の場合は、進学先が決まってから申込を受けています。
一方、毎日コムネットなら、合格発表前に予約ができる物件も多数取り扱っていますので、詳しくは店舗までお問い合わせください。

 このように予約ができるところもありますので、ちょっと安心ですね。
私はこちらには、私立の入試時に同行した時(お願いだからついて行かせてとお願いしました(笑))にお話を聞きに行ってきました。予約もできます。下見もできます。
学生さんみたいな若い担当者さんでしたが、とても感じの良いお嬢さんでした。
学生マンションはとても設備もいいしなにしろ田舎者の私には安心度が大切だったので、かなり傾きました。でも・・・ちょっと高いんですよね。なんだかほんとに高い

・・・><・・・

それに、第一志望はここでも良さそうだけど、もしかして第二志望になった場合、都心なのでできたらもう少し親身になって一緒に考えてくれるような安心できる(↑が信頼できないとはいってないですよ^^; )経験のある人に聞いてみたいと思いました。


そこで③です。

③知り合いの不動産屋さんを頼る。

地元から離れたことのないおばちゃんだけど、あきらめないおばちゃんですからなんとかつてを頼って東京の不動産屋さんを紹介してもらいました。ただ、企業を相手にしているような不動産屋さんで一般の方が専門の不動産屋さんではありませんでしたが、力になっていただけるということでお話を聞きに行きました。
お知り合いのお知り合いなのでさすがに本当に親身になって考えて下さいました。
今は出入りの激しい時期でどんどん新しい物件がでてくるし、どんどんいいところから埋まっていってしまう。こればっかりはタイミングだそうです。
なので、まずは大学が決まるまで物件を探しましょう!!というお話でその後は自宅からメールでやりとりをしながら物件を出してもらっては選び、候補を絞る作業に入りました。

合格!の文字を見たらすること。<住むところ探し②>につづく・・・