読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきらめないおばちゃんの日常

気になるいろいろをあなたへお届けします

かぶれた?何に?皮膚炎?毛虫?悪夢の日々から生まれた発見!

今日は以前悪夢の日々から生まれたある発見の話をします。

あれはある年の5月。自動車の点検のため自動車屋さんに車を預けたときのできごと。
とても気持ちのいい風の吹く暖かい日でした。
店舗で待つこともできたのですが、外があまりに気持ちよさそうだったし、
木陰もあるのでベンチで本でも読んで待っていようと思いつき、一時間ほどベンチで本を読んで待っていました。
すでに、死亡フラグ(笑)

これでわかっちゃいました?
そうなんです。その時はちっとも気が付きませんでしたが、どうも、葉っぱの裏に
毛虫がたくさんいたのだと思います。

その日の夕方、「あれ?なんか腕が痒い」ポツポツと赤い斑点が・・・。

f:id:fuwamayu0712:20170417111529j:plain

最初は出していた両腕いっぱいに小さなポツポツができて、何しろとてもかゆい。
うわ!なんかにかぶれたのかな。

以前、ず~~~っと以前、桜の木の下に車をとめていたときに毛虫の毛にかぶれたことがあったのです。それに似ていたのできっと毛虫にやられたんだと想像がつきました。
確かに今日やっちゃったよね。樹の下で、あ、あれだ!

そのときはそれくらいの感覚だったんです。何しろ痒いので次の日に皮膚科に行こうと考えていました。
するとするとどんどんどんどんどんどんどんどん体全体に広がって、
まあ、両手両足お腹まで赤い斑点ができて、きて、気が狂うほど痒くなっていました。

病院に行くと掻くと広がるから掻いちゃだめと言われましても・・・
そりゃ、わかってるわよ!でも痒くて痒くて・・・
で、ちょっときつめのステロイド剤と体中に塗る塗り薬をもらってやっと一ヶ月くらいしたころ、治ってきました。悪夢の日々でした。

痒みはおさまったものの・・・両手両足、見るも無残な状態に。
茶色と紫と赤がまだら模様になったような手足。初夏なのに手足が出せず、カサカサでほんとかわいそうでした。
その頃、お医者さんもかわいそうに思ってくれたんでしょうね。

「漢方のんでみますか?ヨクイニンは肌に良いので出しておきますね。」

私の悪夢から生まれた発見は「ヨクイニン」の効果がすごい!!ってこと。
即効性はないです。だけど、どんどんかぶれも治り、色ももとに戻ってきたころ、
あれ??以前より綺麗になってないか?
足のむだ毛処理でできてしまっていたポツポツや、二の腕のザラザラまできれいになくなっていたのです。

肌の色もくすみがなく、ワントーンあがったようなかんじ。
顔もなんだかツルンとしてるんです。
今までストッキングをはかないとちょっと恥ずかしかった足がはかなくても出して歩けるようになったのです。
これは

「ヨクイニン」のおかげ。

ヨクイニンの効能はまた違う記事で書いてみようと思いますが、何しろ飲んで損はないヨクイニン!

私も長い間生きてきましたが、こういうことを「怪我の功名」と言うんでしょうね。
それから私のヨクイニン生活が始まったのは言うまでもありません。(笑)

次回はどんな効能や商品についてご紹介しますね。